じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

心優しき渡世人。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

『大江戸グレートジャーニー』第5話、今回も無事リアタイ出来ました(^^)

 

岡崎宿での三吉のお姉ちゃんの祝言のくだりは、原作を読んだ時もスカッとしましたが(笑)、ドラマでは粋な辰五郎さんに〈スカッと度〉増し増しでした(*^ω^*)

 

三吉の出自の切なさ、そして身内が見つかり辰五郎、沙夜とお別れするシーンの辰さん(丸ちゃん)の表情には泣けました(*´ω`*)

一人で生きてきて、何度も土壇場をくぐり抜けてきた渡世人の辰五郎が、沙夜ちゃんや三吉と旅することで、初めて人の温もりに触れ変わっていく様を、丸ちゃんは抑えた演技で表現してくれました。

ガマの油売りをする三吉を見つめる時や、三吉と別れる時、そして別れた後の寂しさを我慢して遠くを見つめる辰五郎を、丸ちゃんはとっても繊細な演技で表現してました。

普段わりとオーバーアクションで、コロコロ表情を変えるのが得意なだけに、この抑えた演技にはドキッとさせられました(//∇//)

 

沙夜ちゃんとの関係ももどかしくてね(^◇^;)

戸惑ったり照れ笑いしたり、一人になってほくそ笑んだり…( ̄▽ ̄)

そんな辰五郎も可愛いです(*^ω^*)

 

来週はいよいよ最終回。

クライマックスにはまた、面白い展開が待ってるので(原作でネタバレ済み、笑)、今から楽しみです…が、終わってしまうのは悲しい(*´ω`*)

 

………………………………………

 

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

 

f:id:gum1126:20200704232205j:plain

電柱のてっぺんに鳥が…(笑)

見事な曇り空。

外で大きな鳥の声がするのでベランダに出て見たら、電柱のてっぺんに鳥が1羽(O_O)

しきりに鳴いてました。

仲間とコンタクトを取ってたのかな?(^^;;

 

*   *   *

 

九州では大雨で大変な被害が出てしまったようです。

河川の氾濫、土砂崩れ、家が流される…、

ここ数年、毎年「数十年に一度」という表現の豪雨が起こります。

今年は特に新型コロナ感染に怯える中での自然災害。

胸が痛みます。

 

これ以上被害が広がらないことを祈ります。

 

*   *   *

 

たっちょんが〈くらすます〉を更新してくれてました(*^_^*)

熊本を心配してました。

元気になったたっちょんの発信は、怖くて不安な熊本のエイターさんをきっと元気付けてくれたと思います(*´ー`*)

 

新型コロナの感染も広がってきて、また不安が募ります。

 

でも、乗り越えるしかないよね、丸ちゃん。

一緒に…ねo(・x・)/

 

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂きありがとうございましたm(_ _)m