オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦の丸山隆平くん応援ブログ

まぼろし。

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

昨日、UPDATE ツアー中止のお知らせが来ました。

 

いつものんびり暮らしてる私ですが、昨日に限って夜に会議があり、夕方からずっとバタバタしてたため、メールに気付くより前に、心配してくれたお仲間さんのLINEの文言で事態を知ったという…(⌒-⌒; )

 

その後改めて伝言板を見て、たっちょんからのメッセージ動画を見て、『Re:LIVE 』のanotherミュージッククリップのお話を聞いて…。

 

昨夜は頭の中が〈ワイワイパニック(@クロニクル)〉だったので、ブログはそのままに、寝ました(笑)

 

*   *   *

 

うーん。

 

なんだろ。

「やっぱりね(*´ω`*)」

…の一言に尽きるかな(^^;;

 

そう。

 

「あれは幻だったんだよ。あの、当選に浮かれた時間、ワクワクした記憶、幻だったんだよ。」

 

昨日、事態を飲み込みながらずっと「幻(まぼろし)」って言葉が頭の中で、心の中で響いてました。

 

*   *   *

 

一方で、こんなことも考えました。

 

もし、私がこの公演に入れた組だったとしたら…?

「やった〜、自分はラッキー!」って思えたかな?

 

そんなこと思えなかったと思います。

当選したことでさえも、ずっと(何故か)申し訳なく思ってしまってたから。

 

この間、お友達へのコメントのお返事で、「同じように当選しながらも、入れた人がいて入れなかった自分がいて。それがエイター人生で一番悲しい」って書きました。

 

悲しいのは今も変わらないけど、今度は入れた人たちの気持ちも想像してみました。

前半の公演に入られた皆さんは、まさかこのツアーが後に中止になるなんて思ってもみなかったと思うけど、今、中止の発表を聞いてどんなお気持ちなのかな?

UPDATE の思い出を手放しで楽しめない、すごく複雑な想いをされてるんじゃないかな…。

でも、せっかく貴重な公演に入れたその思い出は、純粋に「楽しかった」で心に刻んでほしいです。

 

誰のせいでもない。

誰も悪くない。

悪いのは新型コロナウイルス

 

 
お読み頂き有難うございました。