オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦の丸山隆平くん応援ブログ

私の青春はユーミンと共に…(*´ー`*)

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

昨日の関ジャムはユーミン特集。

なんと!松任谷正隆さんがスタジオに来てくださり、数々の有名な楽曲の制作秘話などを披露してくれました)^o^(

古田新太さんが

「『リフレインが叫んでる』のイントロを聴いただけで泣ける」

って言ってましたが、すごくわかります!

ユーミンの曲は、イントロからグッと心を掴むんですよね(*´∇`*)

(中には他人から貰ったフレーズもありましたが、笑)

ノーサイド」のイントロは、聴くたびに心が淋しさと温かさに包まれます(*´ー`*)

 

*   *   *

 

以前も記事に書いたかもしれないけど(FC2で)…、

私たち世代の若い頃は、み〜んなユーミンを聴いてた気がします。

新しいアルバムがいつも今頃(晩秋)発売になり、すぐに買ってカセットテープ(笑)に吹き込んで(^^;;

私は、当時通勤時間が車で50分くらいかかったので、普通に毎日アルバム1枚全部を聴きながら運転してました(^^;;

 

友達と歌詞の意味を掘り下げて語り合ったりね(*^ω^*)

 

今も覚えてるのは「真珠のピアノ」の歌詞。

自分を振った彼氏の部屋にピアスを片方だけ置いてきた意味。

歌詞では、新しい彼女と引越しする時気付くでしょう…だけど、振られた彼女は、彼氏の部屋を出て街を歩いたりしてる時、片方しかピアスをつけてない格好なわけで。

あえてその格好を人目に晒す覚悟でピアスを置いてきた…、

「それだけ私の悲しさ、恨みは深いのよ」…ってことだよね、怖いね〜(@_@)

…とか。笑

 

若い頃って、やたらと深く語り合いたくなるのよね。

この歌詞のこの部分はどうとか、この助詞が…とか、笑笑。(細かい)

 

でも、昨日の関ジャムみたいに、いざ本人に聞いてみると「思いつき」とか「たまたまそうなった」とか、コケてしまいそうな真相だったりするんですよね(⌒-⌒; )

 

思いがけず懐かしい曲の数々に触れたら、またユーミンが聴きたくなりました。

私も「リフレインが叫んでる」のイントロで泣ける人だから( ̄▽ ̄)

 

…………………………………………………………

 

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

 

f:id:gum1126:20201130193435j:plain

満月

雲をこんなに照らす月明かりって、神秘的です(*´∀`*)

丸ちゃんもどこかでお月見してるかな?( ´ ▽ ` )/

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂き有難うございました。