オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦のひとりごと

『きのう何食べた?』にハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

このブログだったら、そこは『エイトにハマる10の理由』だろが…と自分に突っ込みましたが(笑)、今回書きたいのは『何食べ』です。

 

*   *   *   *   *

 

ドラマ『きのう何食べた?』は、多分、自分史上最速で〈どハマり〉した貴重な作品だと思います。

 

少し前の記事にも書きましたが…、

 

gum1126.hatenablog.com

アマゾンプライムで観始めたのが、ほんの10日前。

一気にハマって、数日でドラマ全話観て、レシピ本を注文して、娘や友達に「面白いよ〜」と宣伝し始めて(笑)。

今日はドラマのサントラを注文しちゃいました(^^;;

 

*   *   *   *   *

 

前置きはこのくらいにして、私がハマった10の理由を挙げてみます。

 

①ケンジの健気さとシロさんの不器用な愛情表現

②佳代子さん

③キッチンの様子

④料理シーン

⑤シロさんの実家(特にお母さん(梶芽衣子さん))

中村屋(テーマソングと店員さん)

⑦ゲイ仲間

⑧2人の職場の人達

⑨音楽

⑩オープニング映像

番外:脚本家さん(「おかえりモネ」も書かれてる)

 

順番は便宜上付けただけで、この作品全体を包む温かさが一番好きなところです。

そして、このドラマを観たことで、スーパーでの買い物や節約、食材の使い回し、無駄を出さない工夫…といった、自分が毎日惰性のようにやってる作業も、実は結構楽しい事なのかも…と思えるようになりました。

本当に感謝です。

 

*   *   *

 

各項目を解説すると…。

 

①ケンジの健気さとシロさんの不器用な愛情表現

イチバンはケンジの健気さ。

繊細な乙女心を見事に演じる内野さん、素晴らしい( ´ ▽ ` )

シロさんのケンジへの不器用な愛も微笑ましいです。

〈桃〉のくだり、胸にグッと来ました。

 

②佳代子さん

もう(≧∇≦)

サイコーです、佳代子さん!

田中美佐子さん、ホントに上手。

こういう主婦いるよね〜って、いちいち笑いました。

ゲイを色眼鏡で見ることもなく、普通の主婦仲間のように(笑)接してる姿が可笑しくて温かくて好きです。

 

③キッチンの様子

シロさんちのキッチン。

小日向さんちのゴージャスキッチン(笑)もいいけど、それとは対照的な、ごく普通の、どちらかというと狭いシロさんのキッチンが好きです。

うちと同じくらい…かな(笑)

シンク・調理台・コンロ…って、決して広くはないのに、手際が良いから物がゴチャついてないのがとても勉強になります(笑)

振り返るとすぐレンジや冷蔵庫が届くあたりも親近感が湧いて好き。

 

④料理シーン

やっぱり、このドラマの魅力は料理シーンですよね!

台詞としてだったり、心の声的にレシピを言ってくれるので、その辺の料理番組よりよっぽど参考になります( ̄▽ ̄)

いくつかの献立を並行して作る時の手順など、とても勉強になります。

(自分で料理をしてる時、あのBGMが脳内再生されて、無意識のうちに「次は…」なんてブツブツ言うようになりましたw)

 

⑤シロさんの実家(特にお母さん(梶芽衣子さん))

梶芽衣子さん、自然で素敵な女優さんですね(*´∀`*)

こういうお母さんいるいる!…ってツボりどころ満載( ̄∇ ̄)

ちょっとした台詞や間が絶妙で、ずっと見ていたくなります。

お父さん役、途中から変わってて、あれ?と思って調べたら、最初の俳優さん、亡くなられてしまったんですね。

良い味出してたので残念だなと思いましたが、引き継いだ田山涼成さんもいい感じ。

お正月にシロさんの実家に来たケンジと、シロさんの部屋でアルバムを見ながら昔話をしてるところの優しい顔が温かくて好きです。

 

中村屋(テーマソングと店員さん)

中村屋、サイコーです!(笑)

あの耳について離れないテーマソング( ̄∇ ̄)

そして、あの店員さんの無表情(≧∀≦)

無表情だけど親切で温かい。

映画の予告であの方が微笑んでるシーンがあって、すごく気になりました(笑)。

【10/30、訂正…店員さんは最終回に微笑んでました。優しい笑顔でした(^^)】

 

⑦ゲイ仲間

クセの強いジルベール(笑)と小日向さんのペアと、テツさんとヨシくんのペア。

テツさんがヨシくんを養子縁組に…のくだりは、こういう立場の方々の切なさが滲み出てて涙が出ました。

ジルベールが生きづらさを吐露するシーンも、胸がキュッとなりました。

 

⑧2人の職場の人達

シロさんの法律事務所の大先生のキャラが、とっても好きです(笑)

ケンジの職場の人達も自然体で温かくて好き。ケンジは良い職場に恵まれてるな〜って思います。これもケンジの人柄かな(^^)

 

⑨音楽

オープニング曲もエンディング曲も、中村屋のテーマソングも料理シーンのBGMも、みんな好きでずっと聴いていたくて、サントラ買いました(笑)

結構ツボなのが、8話でヨシくんとテツさんがシロさんのお料理を食べてる時の、中村屋テーマソングの昭和っぽいアレンジ(細かいw)

 

⑩オープニング映像

Amazonプライムで初めて観た時、このオープニングの映像に一目惚れしました(笑)

2人の性格、関係性が、この短い映像だけでちゃんと伝わりました。

 

番外:脚本家さん(「おかえりモネ」も書かれてる)

このドラマ、心に沁み入る台詞があちこちにあって、脚本家ってどなたなんだろう?と気にして見たら、安達奈緒子さん。この方、朝ドラ『おかえりモネ』の脚本家さん。

それを知って「なるほど〜」と思いました。

「おかえりモネ」も、大好きで欠かさず観てます。

(だからモネでも2人一緒のシーンができたの?笑)

 

*   *   *   *   *

 

原作も知らず、ドラマもリアルタイムでは観てなかった私が、この人気ドラマを語るのはおこがましいのですが、新参者なりの好きな理由を熱く、ダラダラと書いてしまいました。

あくまで個人的な感想です(^^;;

 

最後に…、

エイター的には、

・シロさん→大倉さん

・ケンジ→丸ちゃん

で観たいです(*≧∀≦*)

絶対しっくり来るはず!

ライブの中の小芝居ででもやればいいのに。

絶対ウケるって(*≧∀≦*)

 

以上、

はてなブログのお題「熱く語ろう!私が◯◯にハマる10の理由」でした。

 

長々と失礼しましたm(_ _)m