じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

正解の価値

 

コロナ禍でのエンタメ。

もう今は、出演者が感染でもしない限り普通に行われるの一択。

(いや、キャストを変更し、内容を差し替えてでも敢行する)

 

行く側は…というと、

チケットがあるなら当然行く。

迷い悩んでも結局は行く。

そもそもチケットを取らない。

チケットはあっても諦める(譲る、売る)。

 

選択肢はいくつもある。

 

どれも正解。

でも、その価値は?

 

*   *   *

 

悩んでも参加した人たちは「行ってよかった」との満足感で、不安は吹き飛ぶと思う。

自分の選択は間違ってなかった…と、正解の価値を見出す。

 

 

悩んで諦めた人たちも、正解。

でも、苦渋の末に選んだ正解には、価値があったんだろうか?…って思ってしまう時がある。

(浮かばれないよ…って)

 

*   *   *

 

ニュースでは、重篤な患者の様子を伝えて、油断しないようにと呼びかける。

でも世の中は、エンタメも含め普通に動いてる。

 

的外れなまん防はダラダラと延長されるけど、本当に警戒しなければならないところはそこじゃない。

 

いくつもの世界が同じ時空に存在してて、自分がどの世界にいれば良いのかわからなくなる。

いっそのこと、全く違う時空に飛んで行きたい。

 

今日は特にそんなことを強く思った日だった。