じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

元気の源(@大切な日)

 

元気の源はなんですか?…と丸ちゃんに問われたので考えてみました。

 

エイター、マルターの模範解答は、

「エイトのライブ」

ですかね(笑)

 

どんなに遠くても(たとえ東京ドームの天井席でも)、肉眼で顔なんかわからなくても、同じ空間にいるだけで伝わるエイトの熱い想い。

それを感じられるのは、やっぱりライブだけ。

 

“夢”と“現実”について。

ライブのあの空間、あの時間は、“夢の中にいる現実”という不思議な時間。

目の前で繰り広げられている全てに夢中。

(あ、夢中って夢の中って書くのよね)

 

ライブの帰り道、夢から現実に戻る時間は、幸せと切なさで心がぐちゃぐちゃになる。

でも、エイトからいっぱい元気をチャージできたから、また次に会うまで現実の日々を頑張れる。

 

エイトと同じ空間で一緒に笑ったり泣いたり、想いに耽った、2011〜2019年という沢山の時間は、私の中の“”だったのかも。

 

長い夏だったなぁ(*´ー`*)

 

*   *   *

 

この間からちょいちょい書いてるけど、今、私はもうその季節にはいない、です。

 

今、私がいるのは“”。

 

沢山の熱い想い出を振り返りながら、新たな形でエイトと向き合ってます。

自分のペースで、身の丈に合った応援の仕方。

 

クロニクルの最後に歌ってくれた「友よ」を観ながら聴きながら、心から思いました。

 

直接会えなくても、私はこんなに幸せだ…って。

だから、“在宅エイター”でいい…って。

 

実りの秋…というように、心を充実させて、

色づいた葉が、散りゆく直前に最高の輝きを見せるように、

いつか、あと一度だけ会えればそれでいい。

 

私が思い描くその一度は、47の群馬公演。

いつあるともわからない、無いかもしれない、あっても自分にチケットがあるかもわからない…、そんな遥かな夢を温め続けて、長い秋を過ごそうと思います。

 

*   *   *

 

「元気の源」談義からだいぶ飛躍してしまいました(^^;;

 

最近、自分の本音をここにさらけ出してます。

「エイターたるもの」の囚われから抜け出したら、心が楽になりました。

 

エイト、丸ちゃんを絶賛する熱いブログではなくなったかもしれません。

でも、今、この自分の部屋は居心地が良いです(^_^*)

 

 

では、

丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡