じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

ドラマあれこれ

 

Kanaさん、コメントありがとうございました(^^)

後日改めてお返事を書かせていただきます。

暫しお待ちくださいませm(_ _)m

 

*   *   *

 

さて、

4月も中旬となり、新ドラマが出揃ってきました。

(八さんのドラマは撮影が遅れてるようですね、Kanaさん)

 

先日書いた「ちむどんどん」「マイファミリー」は、初回(初週)を観て、期待通りなので、今後も見届けるつもりです(^.^)

 

「マイファミリー」では、多部ちゃんのキュートな笑顔は見られそうにないけど(⌒-⌒; )

 

*   *   *

 

観るつもりはなかったけど、思いの外引き込まれたのが「悪女(わる)」。

夫がリアタイしながら大笑いしたり、ツッコミ入れたり、隣の部屋にいる私に、ちょいちょい話しかけて来るのを「うるさいなぁ」とブツブツ言いながら適当に相槌打って、音声だけ聞いてたのですが(笑)。

 

漫画を読まない私が、人生で唯一バイブルにして嫁入り道具(笑)として持ってきた「ぽっかぽか」の作者、深見じゅんさんの作品と知り、俄然興味が湧きました。

(「ぽっかぽか」は知ってたけど「悪女(わる)」は、当時知らなかった(^^;;)

 

新聞のテレビ欄や、初回をチラッと観た時は、今田美桜ちゃんの、眩しいほど明るく弾けるキャラに「このドラマはパス…」と、スルーを決めてたのですが、江口のりこさんが出てるので観てみようかな…と、TVerで観ました。

 

今田美桜ちゃんのキャラが「同期のサクラ」の高畑充希ちゃんに見えたり、「校閲ガール」の石原さとみちゃんに見えたりもしましたが(笑)、《コロナ年入社組》の志田未来ちゃんのお話がリアルで(@_@)

実際のコロナ年入社の子達も、こんなふうに大変なんだろうな…と思い、考えさせられました。

 

終盤(ラスト)で、江口のりこさんが専務(だったかな)に連絡を取っているシーンを観て、

「このドラマは単純なものではない」

と気付き、今後どう展開するのか、興味深いドラマだな…と思いました。

 

*   *   *

 

撮影の遅れで初回がまだの「やんごとなき一族」も、松下洸平さんが出るので観ようと思います(^^)

(「最愛」は観てなかったので、私の中では「知ってるワイフ」の津山さん以来(^^;;)

 

*   *   *

 

新ドラマではないけれど、少し前にWOWOWでやってた、亀梨くん主演のドラマ「正体」が、とっても面白かったです。

私は途中からしか観てませんが、全部観た主人が亀梨くんの演技を絶賛してました。

私も、(途中からで内容はよくわからなくても)亀梨くんの演技に引き込まれて、ずっと見入ってしまいました。

 

丸ちゃんも、これから色々な役のオファーが来たらいいなぁ(*´ー`*)

(出来れば映画かテレビドラマ)

 

 

では、

丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡

 

お読み頂きありがとうございました。