じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

関ジャニ∞(だけ)の「あとはご自由に」( ̄∇ ̄)

 

先ずは、

豪雨災害に遭われてしまった地域の方々にお見舞い申し上げます。

ニュース映像に胸が痛みます。

 

毎年、どこかしらの地域でこのような災害が起こるようになってしまった日本、そして世界。

この先が不安です。

 

*   *   *

 

さて。

 

今更ですが、今週の「あとはご自由に」、今日録画を観ました(^^;;

そういえば、先週の予告で「来週は関ジャニ∞だけでアドリブドラマを…」って言ってましたね。

もっと早く観ればよかった(^^;;

 

*   *   *

 

いやいや、さすがエイトメンバー。

見事なドラマをアドリブで作り上げてくれました。

これ、伝説になるのでは?笑

 

*   *   *

 

今回は、ジャンケンでモニター(&ストーリー作り、設定など諸々)を決めました。

そして、ストーリーを作るのは苦手という丸ちゃんがこの大役に挑戦。

土台となるストーリーは、黒木瞳さんが考えていた「三匹の子豚」をモチーフに。

 

はじめこそ悩んでいた様子だったけど、そこは丸ちゃん。

柔軟な思考で、アイデアが溢れてきたようで、20分でストーリー、設定を完成させてました。

 

*   *   *

 

三匹の子豚だけど、登場する豚は長男(ヤスくん)、次男(たっちょん)の2人。

三男はまだ戻っていないという設定。

その子豚の家に、助けを求めてくるのが信ちゃんの(何故か)赤ずきん(笑)。

 

その設定(三匹の子豚と赤ずきんちゃんのミックス)だけでも斬新なのに、最終的にはオオカミ(ヨコさん)は、赤ずきんが飼ってるとか( ̄∇ ̄)

 

さすが丸ちゃん、斬新(*≧∀≦*)

 

でも、この設定を転がしていくのはキャストの4人。

通常なら、ストーリーを考えたゲストがその場にいるから安心(たっちょん談)だけど、今回はキャストの4人でなんとかしてオチをつけなければならない…という、ハラハラドキドキのアドリブドラマ。

 

見ているこちらも、一緒にハラハラしました。

 

終盤は、「なるほど!そう来たか!」と驚かされ、ちゃんと筋も通っててでも可笑しい見事なドラマが完成しました。

 

*   *   *

 

メンバーの、「これが18年やってきた仲間」(みたいな言葉)に大きく頷きました。

誰かが放ったボールは、必ず誰かがちゃんと拾ってさらにすごいのを返してくる。

みんなアドリブなのにちゃんと筋も通ってるから、もうお見事でしたよヽ(´▽`)/

 

*   *   *

 

今回は急遽、そういう流れになったようでしたが、エイトだけのアドリブドラマは定期的にやってほしいです(*´∇`*)

 

エイターが観たかったのは、まさにこういう企画なのですよ、福山さん(*・ω・)ノ

 

あ〜面白かった(*≧∀≦*)

 

*   *   *

 

丸ちゃん、あっという間に週末ですね。

もう大阪かな?

 

毎週インスタライブまでありがとね(^^)

丸ちゃんの本番前にウォーミングアップになってるならいいけど、無理しないでね( ´ ▽ ` )/

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

♾All is well ♾