じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

タイアップだったの?(追記あり)

またまた書いてます。

 

先ほどお邪魔したお友達(id:chyocopen)のブログで、『Re:LIVE』が

「がんばろう日本!We are OSAKA」テーマ曲

と知りましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

初耳だったので驚きました。

 

この曲だけは、エイトとエイターだけの宝物の曲だと思ってたし、内容も、エイトとエイターにしかわからない繊細な気持ちが織り込まれてると思ってたし。

ただそれは特に2番の歌詞。

1番の歌詞は今のコロナ禍を表現してるようでもあるけど。

 

あ〜、改めてそういう目で読むと、広くみんなに伝えられるメッセージソングでもあるのか…。

 

なんか、今急にタイアップだったことを知ったので、ちょっと気持ちが複雑です(⌒-⌒; )

エイトと全エイターの曲が大阪応援歌になっちゃった…?って。

(相変わらずひねくれ者です(^^;;)

 

お読み頂きありがとうございました。

 

*   *   *

 

【追記】

 

でも、

落ち着いて考えてみると、今までのエイトからエイターへのメッセージを含んだような曲(All is well や元気が出るsong)は、アルバム曲。

シングル曲となると、また別の役割もあるのかな。

幅広く聴いてもらえたり、沢山の人を励ます力になったら、それは誇らしいこと。

 

♪何度でも立ち上がって…、

♪名前のない理不尽な雨が降る、目の前の“日常”を奪おうとしてるけど…、

♪悲しみを終わりにして、また笑顔取り戻して…、

 

今の日本への、立派な応援歌だね。

タイトルの『Re:LIVE』さえも、そうに取れるもん。

 

それでもエイターは、この曲はE×Eの宝物…って思いたい。