オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦のひとりごと

「土竜の唄FINAL」

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

あけみんさん、Kanaさん、コウさん、コメントのお返事、前の記事のコメント欄に書きました(^^)/

 

*   *   *

 

さて、

昨日書きそびれた、映画「土竜の唄FINAL」ですが…。

f:id:gum1126:20211203221210j:plain

 

スクリーン8(エイト))^o^(

良き良き(^^)

 

そして感想ですが…。

 

さすがクドカン(笑)

あっち系こっち系そっち系…と、まあよくぞ散りばめました!

それを三池監督がド派手に演出(笑)

そして何より、生田斗真君の渾身(裸身w)の演技には度肝を抜かれましたよ(@_@)

 

私は1作目2作目を観てないのですが、ちょいちょいおさらいしてくれたので、「FINAL」だけ観ても、状況がよくわかってありがたかったです。

 

菊川(斗真君)が標的(轟周宝→岩城滉一さん))を逮捕する時は、(ヤクザの)兄弟の契りを結んだ日浦(堤真一さん)を騙していた事が明らかになる時…。

そこが切なかったですが、湿っぽくならないのがすごいところ。

最後までド迫力満点のお祭り映画でした(*≧∀≦*)

 

セリフの中に「キングオブ男」が出てきたり、

合図のためにと菊川が持たされた発煙筒は、意味的には〈NOROSHI〉(笑)。

途中、「言ったじゃないか」を連想させるようなセリフがあったり( ̄▽ ̄)

エイターが喜びそうなカラクリを見つけてはニヤニヤしました( ̄▽ ̄)

 

*   *   *

 

そしてエンドロールで流れた「稲妻ブルース」ですよ(*≧∀≦*)

前日のFNS歌謡祭で、エイトと斗真君の6人で派手にカッコよくキメたパフォーマンスを観てから行ったので、喜びも一入(*´∇`*)

 

すっかり土竜の世界に浸りきって帰りました。

(当落のことを忘れるほど(^^;;)

 

*   *   *

 

Amazonプライムではシリーズ全部観られるので、今日、最初の映画を少し観始めました。

菊川が潜入捜査官になった経緯を知って、理解が深まりました(笑)。

 

斗真君、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

 

そして、主題歌の3部作は本当にカッコいいです。

アルバムで聴きながら、エイトに惚れ直してます(//∇//)

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は空を撮り忘れました(>人<;)

 

丸ちゃん、FNSの関ジャニエイ斗、サイコーでした(*≧∀≦*)

特別な夜になったね(*´∇`*)

 

そして…、

楽しみなロケって何かな?

サタプラ関係かな?

いずれお目見えするのかしら?

楽しみにしてますね(^^)/

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂きありがとうございました。