じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

ハッピーエンド(^^)

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

6月から今日まで、毎週土曜日のお楽しみだった『大江戸グレートジャーニー』が、終わってしまいました(*´Д`*)

 

毎週楽しかったなぁ(*´∇`*)

渡世人の尖った眼差しの辰五郎が、だんだん優しくなっていき、人間が本来持っている〈喜怒哀楽〉を少しずつ出せるようになり、最後は沙夜ちゃんに心をさらけ出して泣けるようになった。

 

片や、死ぬつもりで表情の死んでた沙夜ちゃんも、少しずつ人間らしく、可愛い女の子の表情が戻ってきて、同時に〈女の強さ〉も出てきた。

初回と最終回は、辰五郎と沙夜ちゃんの立場が逆転してましたね(^.^)

 

そんな2人と旅をして、子供らしさを取り戻す三吉。

 

家族のフリが本当の家族になり、ハッピーエンド(*^_^*)

めでたしめでたし(^^)

 

最終回、家斉さまとウリ双子(笑)の辰五郎さんには笑わせてもらいました(*^ω^*)

丸ちゃん、将軍様になれてよかったね( ´ ▽ ` )/

渡世人スタイルも良かったけど、正装の公方様、素敵でしたよ(*≧∀≦*)

最終回は泣いて笑ってまた泣いて…。

気持ちが忙しかったです。

 

後朝(きぬぎぬ)の2人(#^.^#)

ほんのり笑う沙夜ちゃんと、照れ臭そうに笑う辰五郎さんが微笑ましかったですね(*^^*)

 

*   *   *

 

丸ちゃんもリアタイできたのかな?

無事最終回の放送まで見届けるとホッとするよね( ´ ▽ ` )

 

キャストさんを始め、制作チームの皆様、コロナ禍の中、作品が完成し、電波に乗せて各家庭に届けられホッとしている頃でしょうか( ´∀`)

 

お疲れ様でしたm(_ _)m

 

原作の続きは、もう一匹犬が出て、結構重要な役割を担うから、続編…って考えると、すぐには無理なんだろうなと思います。

 

ゆっくり続編の案を練ってください( ´ ▽ ` )/

 

では、

丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい(*´∀`*)