オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦のひとりごと

『知ってるワイフ』第2話。

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

もう数日経ってしまいましたが、『知ってるワイフ』第2話の感想を_φ(・_・

 

1話の感想で「もっとライトな話かと思ったけど色々考えさせられた」と書きましたが、2話では、さらにそう感じました。

 

2話では、違う人生を歩んでいる澪ちゃんが切なかったです。

認知症のお母さんにずっと寄り添って、家から近いという理由で偶々(かな?)元春のいる支店に異動してきたのね。

そして、明るくて賢くてポジティブな澪を見て、「どちらが本当の澪なんだろう…」と、初めて相手の立場に立って考え始める元春。

鬼のような澪は本来の澪の姿ではなかった?

俺と結婚したからああなってしまったのか?

フッとそんな思いに気付く元春。切ないなぁ。

今後がますます気になります(@_@)

 

*   *   *

 

誰でも、なかなか自分の思い通りにはいかないのが人生。

相手がいることだと、相手ばかりを悪者にして自分が被害者…みたいに思ってしまいがち。

(みんな自分が可愛いもんね)

でも、相手をそんな姿に変えたのは自分が原因なのか?…と、見方を変えることも大事なことなんですよね。

 

なんかこのドラマ、元春の気付きが毎回視聴者にも気付きを与えてくれる気がします。

そうやって、大切なものを少しずつ思い出して気づいていって…、ハッピーエンドになるのかな?(気が早い(⌒-⌒; ))

 

*   *   *

 

「君と見たい世界」はなんだったんだろう…。

それを切なく歌うのが主題歌の『キミトミタイセカイ』ですね。

 

MVのシチュエーションがどれも切なくてね…。

幸せ時間の時が本当にキュンとなるものばかりなので、余計にそう思いました。

 

ヨコちゃんの、どう見ても39歳には見えない愛らしさと、丸ちゃんがフツーに車の運転してるシーンが頭から離れませんけどね(笑)。

 

………………………………………………

 

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

 

f:id:gum1126:20210117152743j:plain

 

昨日とは打って変わって、風もなく気持ち良い青空に、雲が自由に泳いでました(*´∇`*)

 

片頭痛も治り、数日ぶりにお散歩に出られました(^^)

外の空気は気持ちいいですね\(^o^)/

 

お読み頂き有難うございました。