オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦の丸山隆平くん応援ブログ

ヤスくんの宝物はおばあちゃん(о´∀`о)

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

昨日の『シブ5時』。

録画もリアタイも逃してしまったのですが、〈NHK+〉のアーカイブで観ることが出来ました。

(便利な時代になりましたね〜(*´ー`*))

 

リモートでインタビューに答えるヤスくんは、今度の舞台用の髪型…かな。

シャープなお顔の輪郭、お髭、そしてウエーブのかかった髪を無造作に後ろに流してる。

たまに手でかきあげる仕草のなんてセクシーな(//∇//)

ヤスくん、こんなに色気があったんだ(OvO)

(今さら気付く(^^;;)

 

稽古中の映像まで見せてくれて)^o^(

NHKさん、ありがとうヽ(´▽`)/

舞台は観に行けないので、とっても嬉しかったです。

 

舞台の魅力を「五感を使う芸術」みたいな言葉で表現してたかと思います。

その通りですね。

テレビで(WOWOWとか)舞台作品を放送するのって、私はどうも魅力を感じなくて。

その理由が、ヤスくんの言葉でストンと胸に落ちました。

やっぱり舞台は、生で、リアルタイムで、五感で感じ取りたいんですよね。

 

*   *   *

 

このコーナーのテーマ、『私の宝物』。

ヤスくんの答えは《奄美のおばあちゃん》( ´ ▽ ` )

もう亡くなられてしまってるけど、今でも、自分がこの活動を続けるのは「おばあちゃんのため、おばあちゃんが喜んでくれるから」と、ストレートに答えるヤスくん。

ヤスくんのこの優しさ、大きさ、深さは、ルーツである〈奄美の血〉ゆえなのね(^_^)

ヤスくんの話す姿は、柔らかくて温かくて…、でも心の軸がしっかりしてるなぁっておもいました。

 

病気をして変わったことは、

「未来を考えなくなった。今を生きられなかったら明日も生きられないから」

「日々葛藤して生きてることを、包み隠さず話すことで、皆さんと同じように生きてる…と、安心してもらえたり、元気をもらえたりする。それが、自分の仕事の仕方だなと、大きく変わった」

 

ヤスくんが病気を公表して以来、ずっと、いろんな形で伝えてきてくれたことだけど、写真集を出した辺りから…かな、よりわかりやすい形で、ヤスくんがメッセージをくれるようになった気がします。

それまでは、受け取るファン側がヤスくんの気持ちに追いつけなくて、さらけ出しすぎるヤスくんが心配だったな(*´-`)

(あ、私だけか)

 

*   *   *

 

昔の映像のヤスくんはふっくらしてて可愛らしかったです(^^)

でも、今の精悍なヤスくんは本当にカッコ良かったです。

身体も心も、余計なものを削ぎ落とした今のヤスくんが、ゴッホを演じるご縁に結ばれたのも必然なのかな…なんて思ってます。

 

どうか怪我や病気のないように…(*´ー`*)

 

*   *   *

 

それにしても…、

奄美から一人で船や飛行機を乗り継ぎ上京して、ヤスくんの舞台やエイトのライブを観ていたおばあちゃん。

スタジオで言ってたけど、若い女の子たちに混じってドームのライブに参戦してた…ってことよね( ̄∇ ̄)

すごいけど可愛い(*≧∀≦*)

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

 

f:id:gum1126:20210617231539j:plain

 

青空かと思ったらこんな黒雲が…。

 

丸ちゃん、Mステの準備、頑張ってますね♪(v^_^)v

リアタイ…、頑張りますo(・x・)/

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂きありがとうございました。