じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

『わげもん』(@NHKドラマ)

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

先日始まったNHKドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』。

初回を観ました。(NHK+で)

期待通り面白かったです(^^)

全4回なのですぐに終わってしまうけど、暫しの楽しみが出来ました(^^)

 

主演はキンプリの永瀬廉くん。

 

朝ドラ『おかえりモネ』のりょーちん役で永瀬廉くんを初めてちゃんと認識して(笑)、その引き込まれる演技に「すごいなぁ」と思って。

ジャニーズだし(偏見、ごめんなさい)オファーが来ての出演なのかな…と勝手に思ってたらオーディションだったと知り、また「すごいなぁ」って思ってました。

 

そしたら今度は主演ドラマ。

舞台は幕末の長崎。

もう幕末って言うだけでワクワクする私(#^.^#)

去年の大河ドラマも皆勤賞で楽しませて頂き、まだロスってるところ(泣)に始まったのがこのドラマです。

 

鎖国政策の江戸時代に、唯一西洋に開かれていた貿易の窓口、長崎・出島。

その出島で、オランダとの交易を通訳として支えたオランダ通詞達が活躍するお話。

 

先週の《土曜スタジオパーク》に永瀬廉くんが出て、オランダ語に苦労した話などをしていて、さらにドラマが楽しみになりました。

(ドラマでの自然なオランダ語、お見事でした)

 

*   *   *

 

土スタでは、同期として、関ジュの正門くんがVTR出演して、自分たちのスタートの場所である大阪の松竹座を紹介してました。

(永瀬廉くん、元は関ジュだったのよね(*´ー`*))

 

エイトのライブ映像でも馴染みのある松竹座の緞帳や、入所当時の思い出話なども話してくれて、エイターとしても、一気に親しみが沸きました。

 

ジャニフェスで話題になったジーコ平野紫耀くんのツーショットに〈キンカン〉を思い出しましたが、もうひとつのグループ〈なにわ皇子〉メンバーは、永瀬廉くん、西畑大吾くん、大西流星くんの3人でしたね。

 

キラッキラのアイドル《キンプリ》メンバーではあるけれど、土スタでネイティブな(笑)関西弁で喋る永瀬廉くんは、飾らない好青年。

 

おばちゃんエイターは、文字通り《親戚のおばちゃん目線》で応援したくなりました(*^ω^*)

 

・・・・・・・・・・・・・

 

今日は一日中曇り、そして時折り冷たい雨が降ってました。

撮りたい空はなかったけれど、代わりにこんな嬉しい光景が(^^)

f:id:gum1126:20220111204448j:plain

娘と寄ったCocosで案内されたお席)^o^(

良き良き(*^ω^*)

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂き有難うございました。

 

 

 

〈オマケ〉

 

エイトの末っ子も、今年37歳になるんだよね。

〈ぼちドラ〉で、興味深い話もしてたよね。

噂がホントだったら、なんか嬉しいな。

…私はね。