じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

クロニクルの想い出

 

昨日、クロニクルが最終回を迎えました。

(今日、録画を観ました)

 

番組のスタートは7年前の5月。たっちょんの誕生日だったと、昨日の番組年表にありました。

(次の番組はヨコの誕生日にスタートですね(^^))

 

最終回は台本なしで5人だけの空間。

でもセットには、この7年間の想い出を切り取った沢山の写真が散りばめられていました。

もう、この光景だけで涙が出ます(T ^ T)

 

進行も5人任せだから、フッと会話が途切れて無言の時間もあり、でも、誰も慌てて場をつなげず、5人それぞれがこの7年を噛み締めて、最終回の「今」を心に刻んでるようで、また涙(T ^ T)

 

最終回の内容はここで書いてもしょうがないので(皆さん観ただろうし、これから観るだろうし)、クロニクルと過ごしてきた私の想い出を綴ることにします。

 

*   *   *

 

クロニクルが始まった7年前は、このブログを始めた翌年の春(FC2で)。

昨日の番組でも言ってたけど、エイト10周年の節目を終えて、「さあ次へ!」というタイミングで始まったのがクロニクル。

丸ちゃんのサタプラ、関ジャム完全燃SHOWもこの春スタートだったはず。

エイトごとが一斉に動き出して、エイター界隈お祭り騒ぎだったことを覚えてます(*≧∀≦*)

 

・・・・・・・・・・

 

スタート時(その後何年も)、関東ローカルだったため、西のエイター仲間さんにダビングしてディスクを発送するのが当時の私の重要ミッションでした。

ダビング枠いっぱいの9人に、毎月定期便として送り続けていたあの頃。

毎週観てすぐにCM飛ばしの編集などすれば良いものを、つい後回しにしてしまい、1ヶ月分(4〜5本)まとめて編集して、9人分ダビングして、ちょっとお手紙なんかも書いて、ポストに入れてやれやれ…といった作業が、何年続いたかなぁ。

(その後、中京地区、関西地区…と放送エリアが広がり、ミッションは終了に。)

 

ほとんどのお友達からは、前もってディスクと返信用封筒も預かっていたので、金銭面や事務作業の手間はほとんどなかったですけどね。

中には私からクロニクル、お友達からジャニ勉…と、物々交換のお友達もいました(^^)

 

・・・・・・・・・・

 

ほとんどが当時のブログの読者さん。

コメントのやり取りで既に交流があったので、番組スタート時から「ダビングしますよ〜(^^)」という流れに。

 

今思うと、あの頃が一番エイター仲間さんとの交流が活発だったなぁと思います。

ディスクのやり取りのたびに連絡を取り合い、ライブや舞台のチケットも、そのコミュニティでお譲りし合ったり。

 

ライブや舞台の現場(笑)でお会いするのが楽しみで、ジャニーズ現場あるある(かな?)の、お土産交換会(笑)のために、地元のお菓子を買って、担当色のラッピングして、数を確認して。(大抵余分に持って出るのもあるある?w)

 

ほんと、楽しかったな(*´ー`*)

 

クロニクルが最初から全国放送で、ディスクのダビングをしてなかったら、こんな濃いエイター活動にはならなかったと断言できます。

 

*   *   *

 

すばるくんの最後の回も今回も、歌を歌ってくれたエイト。

 

すばるくんの時、「何歌おうか…」でその場で決めた「Heavenly Psycho 」は、今思い出しても涙が出ます。

 

今回の最後に歌ったのは「友よ」。

5人になって初めての楽曲。

リリースされた頃より格段に力強いボーカル、コーラスで歌い上げてくれました。

フルコーラス、ありがとうヽ(´▽`)/

 

♪この身に代えてでも守りたいものは、1円にもならない“信念”てやつだったりするんだよ♪

♪泥にまみれても成し遂げたいものは、自分を変えてくれた“憧れ”への恩返しだったりするんだよ♪

 

全部好きな歌詞の中で、特に好きなフレーズ。

 

*   *   *

 

エイトにとって、クロニクルの7年がかけがえのない時間だったように、私にとっても、この7年はエイターとしてかけがえのない時間でした。

 

まだアラフィフと言えてた頃に始まって、今はもうアラ還ですがな(⌒-⌒; )

 

クロニクル=年代記であるように、自分の中でも、ひとつの年代が終わった…、

そんな気持ちです。

 

*   *   *

 

あの頃ディスクを送っていたエイター仲間さんたちは、その後どうしてるのかな?

数人は現在も交流してますが、エイト以外のお気に入りを見つけて楽しんでる方、音信不通になってしまった方…と様々。

7年という時間の長さを感じます。

 

*   *   *

 

私自身、エイトとの向き合い方は、この7年で変化もしてきました。

(特に変化したのはつい最近だけど(^^;;)

 

でも、エイトがいてくれる限り、私の人生の潤いであり続けることは確かです!

 

*   *   *

 

最後にあらためて…、

 

クロニクル完結、お疲れ様でした。

最高の7年をありがとうございました。

 

(歴代スタッフの一覧で最初に出てきた亀高さんのお名前、また涙しました)