オレンジ色のひとりごと

エイター歴11年、アラ還主婦の丸山隆平くん応援ブログ

日経エンタ(@ヤスくん)

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

昨日発売になった『日経エンタテインメント!』、1日遅れましたが、今日無事ゲットしました。

f:id:gum1126:20201105193430j:plain

 

信ちゃん、ヨコちゃんに続いて今月はヤスくん。

 

gum1126.hatenablog.com

 

gum1126.hatenablog.com

 

 最近は、ヤスくんのインタビュー記事を読む時ちょっと身構えてしまいます(⌒-⌒; )

 

でも、この『日経エンタ』のインタビュー記事は、良い感じに肩の力が抜けてて、ヤスくんもフラットで語ってる様子が伝わり、いつものヤスくんが話す姿が見えるようでした(^_^*)

 

ファンが聞きたい事をちゃんと聞いてくれて、上手に答えを引き出してる日経エンタのライターさんには、いつも感謝しております。

 

m(_ _)m

 

*   *   *

 

ただ、話してる内容はかなりヘビーなもので、改めてヤスくんが歩んで来た道の険しさに涙が出ました。

以前、「一番欲しいものは?」の問いに、「えら呼吸」と答えるほど海が好きでダイビングが好きなヤスくんが、病気のために出来なくなってしまったこと。

これまで本人がこんなに正直に辛さを出したこと…なかったんじゃないかな。

(色々を経た今だから言えるようになったのかな)

 

《ボク。》で語ってきたたくさんの言葉が、こうしたインタビュー記事を読んで初めて私の心にストンと落ちていきます。

(あのwebの言葉だけでは消化できなかった(´-`).。oO)

 

*   *   *

 

ヤスくん目線で語る関ジャニ∞の姿も、興味深かったです(^^)

「今が一番風通しがいい…」

抜けた2人がどうとか…ではなく、今の5人が自然にそういう状態になったんですね。

《ぼち夜》でもヤスくん、そんなニュアンスのこと言ってましたね(*´ー`*)

 

後輩からも慕われるヤスくんの人間愛は、天性のもの。

クロニクルでも、初対面のADさんに優しく接したあのシーンから、《関ジャニ∞の母》コーナーが生まれたんですよね(*^ω^*)

 

ヤスくんのこの先の人生が、どうか穏やかであるように…と願わずにはいられません。

穏やかで、そして関ジャニ∞として5人でずっと歩み続けてくださいね(*´-`)/

(自給自足は…、老後の楽しみに取っておいてね(^^;;)

 

………………………………………

 

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

 

f:id:gum1126:20201105212922j:plain

 

青空と柿の木。

この間丸ちゃんが載せてくれたような、綺麗な青空でした。

青空だけだと丸ちゃんのパクリになるので(笑)、柿の木を入れてみました(*^ω^*)

 

東京は木枯らし1号が吹いたとか。(昨日だっけ?)

着々と冬が近づいてきますね。

冬の前には、丸ちゃんのお誕生日も…ね(#^.^#)

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^_^*)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂き有難うございました。