じぶん色のひとりごと

エイトごと、エンタメ、日々のことなど、マイペースで綴るアラ還主婦のブログです(^^)

求められることが存在意義。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

発売から少し遅れたけど…、

f:id:gum1126:20210518181914j:plain


手に入りました(^^)v

(近所の本屋さんには無くて、少し街の方の本屋さんでゲット。笑)

 

表紙を飾り、レスリー・キー氏による写真は、どれも芸術作品のようなたっちょんに対し、本の最終ページを飾る丸ちゃんは、対照的にナチュラルスタイル。

オレンジを基調に、どのページも優しい色に包まれて、自然な笑顔、自然な表情でした。

(こういうのが一番好き(^。^))

 

インタビューでは、ドラマのこと、家でのことから、自分の存在意義…まで、幅広くお話してくれてました。

 

*   *   *

 

陽人を演じるにあたっては、なるべく〈普段の感覚〉を意識しているのだとか。

たしかに、インタビューでも言ってたけど、これまで〈明るい役柄〉を求められて、そこに寄せてたけれど、陽人は違う。

 

私もこの間記事に書いたけど、今回みたいな〈普通の人〉を演じる丸ちゃんは、とってもとっても魅力的なのですよd(^_^o)

 

gum1126.hatenablog.com

 

*   *   *

 

そして…、

タイトルに書いたこと。

 

丸ちゃんは、周りが求めるものに、いつも全力で応える人。

求められるものに応えることが、自分の存在意義という丸ちゃん。

周りが笑顔になることが嬉しい…、「ワン・シャン・ロン・ピン」でもそう言ってましたね。

 

でもね、ふと心配にもなるんですよ、丸ちゃん。

 

丸ちゃんがアイドルに徹してくれて、ファンを妻と呼び沢山の愛情を送ってくれる。

優しすぎるそんな丸ちゃんが、ふと心配になるんですよ。

優しすぎて、自分を窮屈にしてないかな…って。

 

「LIFE 〜目の前の向こうへ」で、私が一番好きな歌詞。

 

“誰かのためじゃなくていい、自分のために生きても、

その姿きっと、誰かの微笑みを作るから”

 

丸ちゃんに贈りたい言葉です。

 

“自分がつかんだもの”、いつか聞かせてくれますか?(*´-`)

 

*   *   *

 

今日は一日中雨で、どんよりした空でした。

丸ちゃんに届けたいお空には会えなかったので、写真は撮りませんでした。

 

丸ちゃん、

「着飾る恋」終了後にインスタライブをなさるそうで(^^)

今日はなんと!Yahoo!のニュースが告知してました(笑)

 

今ごろ賑やかに盛り上がってることでしょう。

 

わたし?

 

ドラマをリアタイ出来なかった者が、放送終了後のインスタライブに参加するわけにはいきませんよね(^^;;

(参加資格なし、そして盛大なネタバレ祭りを聞くのはちょっと…(⌒-⌒; ))

 

参加できる皆様、私の分も盛り上がってねヽ(´▽`)/

 

毎週肩身の狭いがむでした(^^;;

 

 

では、

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^^)

おやすみなさい☆彡

 

お読み頂きありがとうございました。